高速バス 本四JRバスグループ
お電話でのご予約はこちら
本四海峡バス予約センタ−
(阿波EXP号・かけはし号の予約受付)
徳島県内フリ-コール 徳島県内フリ-コール0120-922-008
徳島県外・携帯電話 徳島県外・携帯電話088-664-6030
お電話でのご予約を詳しく見る
  • 徳島方面
  • 淡路方面
  • 関西空港リムジンバス
  • 各種割引運賃のご案内
  • 観光情報のご案内
  • 高速バスネット
  • 採用情報

ホーム > 運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント

  弊社は平成19年4月の運輸安全マネジメント導入を踏まえ、『安全方針』を設定し、その実現に向け、経営トップが先頭に立ち、輸送の安全確保が最も重要であるという意識を全社員に浸透させるとともに、安全に関する計画の作成、実行、チェック、改善のサイクルを活用した、安全最優先の取り組みを行ってまいります。

『安全方針』
私たちは、輸送の安全の確保は、経営の根幹をなすものであるという認識のもと、社長が先頭に立ち、全ての社員が一致協力して、常に法令・規定を遵守し、お客様に信頼され、安心してご利用いただける、輸送サービスの提供に努めます。


1. 輸送の安全に関する基本的な方針
(1)

社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど、現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底します。

(2)

輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan,Do,Check,Act)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。

2.輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況
(1)

輸送の安全に関する目標
@ 重大事故ゼロ【0件】、その他事故半減【3件】

(2)

当該目標の達成状況(平成27年度)

事故種別
平成27年度実績
自動車事故
重大事故
0
その他事故
5
5
3.自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計(平成27年度)
・同報告規則第2条11号に該当するもの  計【5件】
4.輸送の安全に関する組織体制及び指揮命令系統
・安全管理組織図はコチラ

5.輸送の安全に関する重点施策
輸送の安全に関する方針に基づき、次に掲げる事項を実施します。
(1)輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び本規定に定められた事項を遵守すること。
(2)輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう努めること。
(3)輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講じること。
(4)輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有すること。
(5)輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを的確に実施すること。

6.輸送の安全に関する計画及び輸送の安全に関する予算等の実績額
投資の内容
平成27年度実績
平成28年度計画
  ・車両の購入
179百万円
112百万円
  ・車両修繕
  ・設備投資 等

7.事故、災害等に関する報告連絡体制
・事故、災害等に関する報告連絡体制はコチラ
8.安全統括管理者、安全管理規定
(1)安全統括管理者
取締役運輸部長  橋本哲雄
(2)安全管理規定
・安全管理規定はコチラ

9.輸送の安全に関する教育及び研修の計画
(1)運行管理者、整備管理者及び補助者の教育
運行管理者、運行管理補助者に対する運行管理者講習の実施並びに整備管理者に対する整備管理者選任後研修を実施します。

(2)運転士、整備士に対する教育
運転士に対する、定期的な適性診断並びに計画的な安全運転研修(クレフィール湖東)を実施します。
10.輸送の安全に関する内部監査結果及びそれを踏まえた措置内容
  安全管理規定に基づき、少なくとも一年に一回以上内部監査を実施し、監査結果を経営会議等に報告し、輸送の安全の確保に必要な方策を検討し、必要な是正措置、予防措置を講じます。
  • 本海商事
  • 徳島県立 渦の道
  • 西日本JRバス